2013年05月08日

平沢唯ちゃんの目覚まし時計にボリュームつまみ付けてみた

平沢唯ちゃんの目覚まし時計をだいぶ前に買ったのですが。
あまりにもボリュームが大きいのでw
しかも音質があれなのでw
可変抵抗を付けてボリューム調整できるようにしてみました。

だってあれよ?
オレ、板の間に置いた携帯のバイブのヴーヴーだけでも起きれるのに、
こんな音量の目覚まし時計いらんわと。
ていうか\8,000-取っておいて、ボリュームないとかぼったくr...。

ここからは、あずおが実際にやった改造記録です。
参考にするのは構いませんが、真似して改造する場合は自己責任でお願いします。
また、裏蓋開けた時点でメーカー保証受けれなくなると思うのでご注意を。


mezamashi00.jpg
これです。

mezamashi01.jpg
とりあえず、裏蓋開けましょう。全てはそこから。

mezamashi02.jpg
うん、なんともちゃっちぃシンプルな作りですね!
中身空っぽです。分かりやすくてよかとです!

mezamashi03.jpg
↑今日買ってきたのは、これ!全部で\450くらいだったかな。
あと、リード線は必要ですので。

mezamashi04.jpg
少ない知識をフル動員。
とりあえず、スピーカーに伸びてるケーブルのどっちかに抵抗付けちゃえば、
流れる電流が減るハズだ!と。

mezamashi05.jpg
つうわけで、ハンダで元々付いてたケーブルを外し、
mezamashi06.jpg
こんな感じにハンダで付け直してみました。
そしたら、意外とちゃんとボリューム調節できてたw

という訳であとは、このツマミを外に出すという事で。
mezamashi07.jpg
こいつの出番です!
イイネ!そうです!電動ドリルです!
ドリルはやっぱたぎるよね!
mezamashi08.jpg
4mmの小さい穴から始めて、最終的に7mmの穴を開けることに成功!

mezamashi09.jpg
こんな感じで、開けた穴からツマミを出します。

mezamashi10.jpg
固定するような技術は無いので、ビニールテープで固定しました...。
今後の課題ですね...。

mezamashi11.jpg
出したツマミに、キャップを付けて、蓋を閉めれば完成!
全然、違和感ないねw

上出来じゃないでしょうか?
この可変抵抗の付け方が果たして電気的に問題がないかは若干怪しいですが...。


実は、この目覚まし、もう1点気に入らない部分があって...、
こいつライト付いてない上に、文字盤や針に蛍光塗料も塗ってないんですよ...。
だから、次は、スイッチ式のLEDライトでも付けてみたいすな。

...続く!かも。








posted by あずお at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ/ハード関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。